長崎くんち、開幕

大型台風が心配された今年の長崎くんちですが、九州ではなく東海地方に逸れてくれたおかげで無事本番を迎えることができたそうです(もっとも実際に台風が上陸した地域の方々は大変でしょうけど・苦笑)。
今年の踊町は以下の通りです(※7年に1度当番が回ってくる仕来りです)。

上町|本踊
元船町|唐船祭
今籠町|本踊[※1952年以来の出演]
鍛冶屋町|宝船・七福神
油屋町|川船
筑後町|龍踊

地元の放送局では毎年7日の前日(‘ぜんじつ’ではなく‘まえび’と言います)朝の諏訪神社での奉納踊りが生中継されるのですが・・・
・・・残念ながら京都で見ることはできません (T_T)
くんちは今日7日から明後日9日まで、諏訪神社だけではなく長崎市公会堂などで踊り場が設けられて観ることができますし、庭先回りなんかもありますので、行ける方は日時等を確認してぜひどうぞ。
長崎くんち(長崎伝統芸能振興会) http://www.nagasaki-kunchi.com/
長崎新聞:長崎くんち
  http://www.nagasaki-np.co.jp/event/kunti/index.html


下の動画は今日の本番のではないですが、4日に行われた「人数揃(にいぞろい)」での、筑後町の龍踊(じゃおどり)です。「人数揃」というのは、くんちの本番を前に各踊り町が出し物の仕上がり具合を町関係者に披露する行事です。さしずめクラシックの演奏会やオペラでいうゲネプロGeneralprobeですね。龍踊は上から見た方がいいんですが、Youtubeにいくつかアップされてるようですので、ぜひ検索してご覧ください。




九州旅行・九州ツアー