ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅻ 「見つけた居場所」

あらあらまぁまぁ、最終話でバーナードとクリストフの出番を作ってくれるとは思ってませんでしたわ。原作でも「天使の塵(エンジェルダスト)」の操作と中毒者退治やってましたけど、こんなシチュエーションではなかったですし、グレンと 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅺ 「決戦! 魔導兵団戦」

執行官ナンバー9《隠者》のバーナード=ジェスター(オッサンの方)と執行官ナンバー5《法皇》クリストフ=フラウル(やや緑がかった髪の美少年クン)、2人ともアルベルトと同じく特務分室でのかつてのグレンの同僚です。私の気分的に 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅹ 「逆玉!?」

早いものでアニメ版『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』も10話目、原作5巻を元にしたラストエピソードのはじまりです。んでもって、セラ=シルヴァースの声に誰をあててくれるんだとうと思いきや、寿美菜子さんですか、そうですか(ニヤ 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅸ 「生きる意味」

“シオン”と聞いて ♪シオン 僕が内緒でつけた シオン かわいい君の名前 秋の夜に まつ毛ふせる あの花に とても 似ているから♪ なんて曲(沢田聖子「シオン」)を思い起こせる人はかなりレアでしょうけど、それはさておき、 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅷ 「愚者と星」

自称兄の怪しい優男に洗脳されたリィエルに背後から刺され、『死神の鎌に捕まった』状態のグレン、大ピンチです。拉致されてしまったルミアも拘束されて大ピンチです。瀕死のグレンを蘇生するために膨大な魔力を必要とする大がかりな白魔 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅶ 「星降る海」

今話からは原作3巻と4巻のエピソード、リィエル回です。ストーリーの最後の方でキナ臭いフラグが立ってましたが、いずれにしろシリアス展開は次回以降なので、今回はたっぷりとグレンのクラスの乙女たちの水着姿をたっぷり堪能しちゃい 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅵ 「邪悪なる存在」

今話は原作2巻の締めにあたる部分でしたけど、元の話をそのままなぞってたら、アルベルトとリィエルがセルフイリュージョンでグレンとルミアの姿に変装して逃げながら迎撃して親衛隊隊員たちをあれやこれやと手玉に取るのとか、「グラン 続きを読む…