ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅹ 「逆玉!?」

早いものでアニメ版『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』も10話目、原作5巻を元にしたラストエピソードのはじまりです。んでもって、セラ=シルヴァースの声に誰をあててくれるんだとうと思いきや、寿美菜子さんですか、そうですか(ニヤ 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅸ 「生きる意味」

“シオン”と聞いて ♪シオン 僕が内緒でつけた シオン かわいい君の名前 秋の夜に まつ毛ふせる あの花に とても 似ているから♪ なんて曲(沢田聖子「シオン」)を思い起こせる人はかなりレアでしょうけど、それはさておき、 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅷ 「愚者と星」

自称兄の怪しい優男に洗脳されたリィエルに背後から刺され、『死神の鎌に捕まった』状態のグレン、大ピンチです。拉致されてしまったルミアも拘束されて大ピンチです。瀕死のグレンを蘇生するために膨大な魔力を必要とする大がかりな白魔 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅶ 「星降る海」

今話からは原作3巻と4巻のエピソード、リィエル回です。ストーリーの最後の方でキナ臭いフラグが立ってましたが、いずれにしろシリアス展開は次回以降なので、今回はたっぷりとグレンのクラスの乙女たちの水着姿をたっぷり堪能しちゃい 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅵ 「邪悪なる存在」

今話は原作2巻の締めにあたる部分でしたけど、元の話をそのままなぞってたら、アルベルトとリィエルがセルフイリュージョンでグレンとルミアの姿に変装して逃げながら迎撃して親衛隊隊員たちをあれやこれやと手玉に取るのとか、「グラン 続きを読む…

ティモシー・スナイダー『ブラッドランド――ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』『ブラックアース―― ホロコーストの歴史と警告』

今日5月8日は“VEデー(Victory in Europe Day:ヨーロッパ戦勝記念日)”、第二次世界大戦で連合国がドイツを降伏させた、ヨーロッパにおける勝利を記念する日です。1945年の5月8日・・・細かく言うとロ 続きを読む…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅴ 「女王と王女」

今話、起承転結の‘転’といったところでしょうか。ルミアとグレンの大ピンチその2なエピソードですが、この危機を切り抜ける鍵は、アリシア女王がホンマはエルミアナ王女もといルミアのことが可愛くて可愛くてしかたがないほど深い愛情 続きを読む…