SARS-CoV-2 ウイルスの B.1.617.2 デルタ株に対するファイザー製ワクチンの有効性について

世界の主要先進国の中では比較的早期、今年初旬にファイザーのワクチン2回接種を対象者に進めてきたイスラエルで、保健省が B.1.617.2:デルタ株に対するワクチンの有効性についてのレポートを公表したそうです。耳聡い方々が 続きを読む…

数学とは何か? mathematics と philosophy が車の両輪を成していることを改めて認識する

昨年2020年に出たコラムを偶然見かけたのですが、重要なことなので。数学もある意味で『コトバ』なの、意外と気づかない人が多いんですよね。 ◆「円周率とは何か」と聞かれて「3.14です」は大間違いである――それでは答えにな 続きを読む…

カリコー・カタリン博士、米国のハンガリー移民が40年、地道にコツコツ積み重ねてきたこととmRNAワクチン(続編)

カリコー・カタリン博士のエピソード、とりんちさん[@TrinityNYC]がTwitterにて紹介されてましたので、再び拙サイトでも。元ネタはNYタイムズのポッドキャストのようですが、以前に紹介した時もNYタイムズの記事 続きを読む…

菅義偉は米国から2度と帰ってこないでください!――査読前論文:新型コロナ米国変異株、日本人の6割が持つ白血球型で免疫効果低下の可能性『An emerging SARS-CoV-2 mutant evading cellular immunity and increasing viral infectivity』

プレプリント=査読前論文ですが、こういうのが公表されました→An emerging SARS-CoV-2 mutant evading cellular immunity and increasing viral inf 続きを読む…

カリコー・カタリン博士、米国のハンガリー移民が40年、地道にコツコツ積み重ねてきたこととmRNAワクチン

私のTwitterのタイムラインに、こういうのが流れてきました。 66歳。 40年、バカげた研究対象と言われ続けながらmRNAの研究に取り組み続け、自分のラボも与えられず、6万ドルに届かない年収の不遇で有り続けた移民女性 続きを読む…